トップページへ

[ 目次ページへ戻る ]


3ー3.市街地立地/官所有

名 称 旧池内邸 地図番号 11
所在地 鳥取市元大工町 運営団体/代表 鳥取環境大学新事業研究会
現用途 平成17年度より提案に基づいて活用 旧用途 住居と店舗(布団店)
建物所有者 鳥取市 活用開始年 平成18年
建物建築年 明治22年 建物構造規模 木造2階建て
<活用へ至る経緯>
 江戸の雰囲気を残す商家建物である。所有者の池内氏より、鳥取市へ建物は寄贈された。土地は、市が借りている。都市計画道路の拡幅に伴い曳家し保存改修工事を市が行っている。
<活動内容・特色>
 指定管理者として、鳥取環境大学環境政策学科学生が代表を務める「鳥取環境大学新事業研究会」が選ばれた。三年間の予定。2006年4月のオープンを目途に、改修工事が進められている。改修工事費用は、合計6,500万円。鳥取市にとっては、古い建物を公開・活用する数少ないケースとなる。  1階に、管理者の事務所と厨房蕎麦屋を設け、残りの空間は主に、貸し出しを中心とした利用となる予定。土間空間でコンサートなども行うという。
 
[ リスト一覧へ ]
[ 目次ページへ戻る ]
〒680-8551 鳥取市湖山町南4丁目101 Phone/0857-31-5073 Fax/0857-31-5076

Copyright(c)2004-2012 TOTTORI UNIVERSITY ART CENTER. All Rights Reserved.

サイトデザイン&制作 有限会社キーワード http://www.keyword-co.net/