トップページへ

オルタナティブ・スペースの創出へ向けて 鳥取県における芸術文化通じた空間資源の利活用に関する調査研究

平成18年3月 鳥取大学地域学部附属芸術文化センター

 はじめに

鳥取大学は、一昨年の法人化を契機に、それまでの教育地域科学部を地域学部に改組し、教育・研究を通して地域社会へ貢献する大学として再スタートしました。地域学部の中でも地域文化学科と附属芸術文化センターは文化や芸術を通した地域貢献をその使命としています。
私たちは、地域の使われていない施設などを文化や芸術で活用して、地域からの文化創造や観光振興といった地域活性化を図れないかと考えました。最近、国の内外で、廃校や産業遺産といった地域の文化資源を活用したプロジェクトが数多く取り組まれるようになり、中には大きな成果をあげるものが出現しているからです。
このような考えのもと実施したのが「鳥取県における芸術文化による空間資源の利活用に関する調査研究」で、その調査研究結果を報告書としてまとめました。これは、「鳥取県の高等教育機関『知の財産』活用推進事業調査研究」(平成17年度の鳥取県の事業)の一環として実施したものです。
本報告書が少しでも県内各地域の文化的活性化のお役に立てれば幸いです。また、最後に、本調査にご協力をいただいた多くの方々にお礼を申し上げます。

平成18年3月
 鳥取大学地域学部附属芸術文化センター長 高阪一治


[ 初ページから見る ]
 目 次

1.調査研究の背景と目的
1-1.調査研究の背景
1-2.調査研究の目的

2.調査対象と調査方法

3.鳥取県における低未利用空間活用の現況
3-1.概要


3-2.市街地立地・民間所有
カフェ・ドロップ カフェ・ニー カフェ・ソース
紅茶専門店 ダウラ 劇団「鳥の劇場」 旧呉服店
旧横田胃腸科外科医院 山陰合同銀行旧浦富支店 工房わびすけ
JA倉庫    


3-3.市街地立地・官所有

池内邸 シビックセンター「たからや」 旧鹿野町議場


3-4.中山間地・民間所有

蕎麦切り「たかや」 ギャラリー風人洞


3-5.中山間地・官所有

石谷家住宅 山の上喫茶店・ギャラリー野土香 アトリエ小学校
いわみ工芸村 山の学校 小田交流会館
旧岩井小学校 旧明倫小学校 旧鹿野小学校
旧小鷲河小学校 旧勝谷小学校  


3-6.その他

砂丘パレス 鳥取県立砂丘こどもの国

    《 鳥取県内低未利用空間活用事例地図 》

4.低未利用空間の活用現況に見る問題点
4-1.活用可能な低未利用空間情報が乏しい
4-2.活用内容の展開に乏しい
4-3.活用後の空間の魅力に乏しい

5.国内の低未利用空間活用事例
5-1.事例概要


5-2.廃校

京都市芸術文化センター(京都市) にしすがも創造舎(東京都) アルテ・ピアッツア美唄(北海道)
精華小劇場(大阪市)    

5-3.銀行・事務所建物

アートコンプレックス1928 (京都市中京区) BankART(横浜市) ルネスホール(岡山市)
山小屋ギャラリー(広島市)    

5-4.商店街空き店舗

空間実験室(青森市)    
佐久島(愛知県) 利賀村(富山県)  

5-5.産業遺構

金沢市民芸術村(石川県)

5-6.その他

みどり会館 (山口県)

5-7.プロジェクトによる空間活用

越後妻有トリエンナーレ(新潟県) コールマイン田川(福岡県田川市)

5-8.助成制度
北海道 地域文化ネットワーク形成促進事業

6.オルタナティブ・スペースの創出へ向けた課題と方策
6-1.低未利用空間の情報化と資源化
6-2.活用内容の豊富化とひろがりの創出
6-3.運営組織・人材の育成へむけた支援
6-4.活用空間のデザインへの配慮
6-5.政策的な位置づけが必要


編集・発行
鳥取大学地域学部附属芸術文化センター
〒680-8551 鳥取市湖山町南4-101
TEL/FAX 0857-31-5162

担当
センター長 高阪一治
講師 五島朋子
地域学部地域文化学科 野田邦弘

発行日
平成18年3月

 

〒680-8551 鳥取市湖山町南4丁目101 Phone/0857-31-5073 Fax/0857-31-5076

Copyright(c)2004-2012 TOTTORI UNIVERSITY ART CENTER. All Rights Reserved.

サイトデザイン&制作 有限会社キーワード http://www.keyword-co.net/